仕事はバカこそがうまくいく!人を動かすのに難しいことはいらない

本屋をぶらぶらとしていたら気になる本がありました。

なぜかうまくいくバカがやっている驚きの成功法則

いわゆる自己啓発本ですが、この本が良い所は難しくない!
本書でもでてきますが、スキルがなくてもできることばかりです。

実践重視の自己啓発本

この本を読んで感じたのは、とても実践向きであるということです。

自己啓発本ってどこか、卓上の空論のようなものもある中で、本書の内容は誰もすぐに行動に移すことができます。

僕が仕事をする中で実際に体験したことがあり、共感した本書の5つの目次をピックアップしてみたよ

  • 鬼ダッシュ!それだけで常識の壁を越えていけ!
  • 超簡単に誰とでも仲良くなる方法。「単純接触効果」を使いこなせ!
  • 実際に速くなくてもいい。仕事が速いと思わせろ!
  • 会社に従っていると成長できない
  • 貯金をしても小金持ちが精一杯。金は貯めずに行動に投資せよ!

仕事はスピードが大事

僕はフリーランスになって、仕事はクオリティもさることながら、スピードが一番大事な要素だと考えるようになりました。

ここでいうスピードは完璧なものを早く仕上げるという意味ではありません。

本書では鬼ダッシュという言葉でスピードがいかに重要であるか説明されています。
僕がこの本を読み進めるきっかけになったのは、スピードについてのことが一番はじめに書かれていたからなんです!

本書を読んで、スピードがもたら効果ってこんな理由もあるのかと発見がありました。

普段の仕事にリンクする

本書で紹介されているやることって単純なものばかりで、本当に誰でも簡単にできることができるんですよね。

そんな簡単なことばかりだけど、普段仕事をする中で無意識でやっていることから、うまくいったなって感じることまで、具体的なシチュエーションが浮かぶんですよ!

「あ、これって普段のこういう状況だな」って。

自己啓発本好きから苦手な人まで手に取れる1冊

何回でも言うけど、この本の中で紹介されているのは簡単ことばかり。
特になにかスキルだったり、専門的な知識もいらない。

本書は仕事は人がやっているというポイントをよく抑えています。

仕事が自己満足で終わってしまわないようにするという点においても考えさせられる1冊ですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コウジ

フリーランスでエンジニアとかブロガーしてます。横浜と舞浜で過ごしたい人。ビール/ディズニー/スプラトゥーン/Mac/スタバ/将棋。

記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
ぜひフォローよろしくお願いします!

仕事はバカこそがうまくいく!人を動かすのに難しいことはいらないをシェアしよう!