コウジジャーナル
ホーム > 掃除・収納 > 洗い物には水切りカゴ?それとも水切りマット?違う方法を試してみたい!

洗い物には水切りカゴ?それとも水切りマット?違う方法を試してみたい!

洗った食器には水切りカゴか水切りマットか。

日常的に洗い物をする人にとっては一度は考えるテーマですよね。これまで水切りカゴも水切りマットも使ったことがありますが、気合いを入れて台所の掃除をしたことをきっかけにどちらがいいか改めて考えてみました。

掃除ド素人だって家をキレイにしたい!掃除に興味をもったきっかけは?

水切りカゴ

100均などでお手軽に手が入るので水切りカゴは使っている人が多いですよね。僕自身も洗い物を日常的にするようになってから最初の頃は水切りカゴを使っていました。

水切りカゴは便利なのですが、場所を取る!台所が広く十分にスペースがある家では水切りカゴは良いかもしれませんが、ワンルームのような台所があまり広くない家にとって水切りカゴを置くと調理スペースがすごく狭く、少し物を置いていればまな板さえおけなくなってしまいます。

また水切りカゴって結構食器を放置してしまいがちになりません?めんどくさがり屋なので食器が乾いた後もカゴの中に放置してしまい、使うときにカゴから取るなんて状況になってたんです。

そうするとカゴを掃除するタイミングがやってこず、結構不衛生になるんですよね。カゴの下のトレイで受けて余分な水を流せるものもあり、これは欲しい!と思いました。カゴに放置問題は解消されないですけど(笑)

水切りマット

水切りカゴ問題を抱えつつ違う方法がいいなと試したのが水切りマットです。

洗った食器をマットの上に置いて、ふきんで水をとって食器棚に戻していました。びしょびしょの食器も吸水マットを使えば結構吸い取ってくれるし、ふきんも吸水性があるもを使えばササッと水も拭えます。その時は白雪ふきんを使っていました。

最初はいい感じ!と思っていたのですが、問題がでてくるようになりました。当然ですがマットもふきんもずっと使っていると吸水が鈍ってくるとともに、こまめに洗って干すのがめんどくさくなってしまったんですよね。

結局のところマットの上に放置して、自然と乾くのを待ち、そこから食器を使うようになりました。カゴと同じ状態になっちゃったんです(笑)

マットを洗わないと不衛生になるからとキッチンペーパーを敷いていたこともありますが、洗い物の度にキッチンペーパーを消費するのは微妙・・。

カゴもマットも使わない選択肢

カゴもマットもいまいち使い切れなかったので、違う選択肢を探し始めました。一番解決したいのは場所をとらずに食器を乾かすことができる環境が作りたい!限られたスペースで場所をとらないようにするには追加するしかない。

つっぱり棒を使って棚を作って、そこに洗った食器を置いてみようかと計画中です。この方法なら調理スペースは広々使うことができる!

こういう棚の部分が折りたためるのすごくいい感じ!

誰もが悩みそうな問題だけど、狭い台所にはこれだ!っていうベストプラクティス的なものってないですよね。人によって合う方法と合わない方法もあるのだろうけど。
場所を取らないキッチンラックにとても興味を惹かれているので、色々探してみて我が家に合いそうなものを買ってみようと思います。

スポンサーリンク
名前:コウジ

フリーランスのエンジニア、ブロガーのコウジが日常生活で気づいたこと、購入したモノのレビュー、仕事・働き方のこと、生活を楽しくするTips、僕が好きなディズニー・ガジェット・WEBについて書いています。