ホーム > 暮らし > 知恵 > 手荒れ対策にもいい!洗い物を毎日快適にするために使っているもの

手荒れ対策にもいい!洗い物を毎日快適にするために使っているもの

コージ
詳しいプロフィールはこちら

洗い物って毎日やらないとどんどん溜まっていきますよね。
わかっているけどめんどくさい。

一時期溜め込んでしまう時もあるけど、今度は量が多くなるから大変だし何より衛生的にもよろしくない(笑)

毎日洗い物するためのハードルをさげた

洗い物に限らずめんどくさいことって気分的・体力的に「やるぞ」って気になるまでのハードルが高くてなかなか手をつけないけれど、どうやったら洗い物するハードルが下がるかなって考えてみた。

そこでポリエチレンの使い捨て手袋を使ってみたら、僕の場合はぐんとハードルが下がって、今では毎日洗い物できてます。

しかも洗い物が気分転換になるくらいにまでなりました(笑)

僕はこれを使ってます。

洗い物の不快をなくす

洗い物って油ものは触るし、洗剤にずっと触れている状態だし、いい気分はしない。
冬場は毎日洗い物していると手だって荒れてきちゃう。。

僕がポリエチレン手袋を使い始めたきっかけは、冬の手あれだったけれどそれが「洗い物って手袋すると洗い物って快適じゃん!」って気づいた。

気になるコスト面

洗い物する時に手袋がいくら快適だからと言って、コストは気になるところ。

ポリエチレン手袋は大体100枚入りのものが多いから、1日1回洗い物すると計算すると50回分。
製品によって値段はまちまちだから、商品の値段を50で割った値段が1回のコストにということになる。
僕は1回のコストを払ってもメリットがあると思って、毎回ポリエチレン手袋を使ってます。

だって本当に洗い物が快適になるし、冬場なんて洗い物が手荒れの原因になってハンドクリーム使ってても、どうしても荒れちゃう。
そっちのコストを考えても根本の洗い物を工夫したほうが、お財布にも手にもやさしい(笑)

100均の輪ゴムを合わせて使うのがおすすめ

手袋だけしていると洗い物している途中でずれてきちゃうんですよ。

そこで、100均で売っている箱に大量の輪ゴムが入ったやつを買って合わせて使うのがオススメです!

手首のところを輪ゴムで止めるだけで、ずれてこないからとても快適ですよ。

さいごに

毎日洗い物するとやっぱりすっきりします。
溜め込んでいると匂いもしてきちゃうしね。

洗い物がめんどくさい、不快、手荒れ嫌って感じている人は、ポリエチレン手袋をつけるのが本当にオススメです!

スポンサーリンク
記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
ぜひフォローよろしくお願いします!
このブログを書いている人
コージ

フリーランスでエンジニアとかブロガーやっています。