ホーム > 暮らし > ガジェット > え?それをスマホケースに!?入れているのを見ると怖い!

え?それをスマホケースに!?入れているのを見ると怖い!

コージ
詳しいプロフィールはこちら

手帳型のスマホケースって使っていますか?

スマホケースに何をいれているんだろう?という記事を書いてから、他の人が何を入れているんだろうと、思わずちらっと見てしまうことが増えました。

中には「え?それどうしてスマホケースに入れてるんだろう?怖くない?」と思うものがありました。

[rt id=47]

手帳型スマホケースにいれる基準は?

?マーク

そもそも財布ではなくスマホケースにいれる基準ってなんでしょう。

もっとも考えられる理由って財布よりも手軽に取り出せるので、日常的に使う頻度が高いものがスマホケースに入っていることが多いかと思うんですよね。

多く目にするのはやっぱりSuica。定期として使っている人もいれば、チャージで使っている人もいるけれど、やはりICカードは買い物にも使うことができたりと利用頻度が高く入れている人は多い。

鞄に入れている財布を取り出すのと、ポケットからスマホを取り出すのとでは、利便性が全然違いますもんね。

[rt id=622]

スマホケースにいれると怖いもの

スマホケースに入れておくと取り出しが楽で便利な一方、カードをいれるところが緩んでくると落としてしまう可能性も秘めています。

財布に比べるとセキュリティ的にもゆるいと思うんですよね。

そんなスマホケースですが、運転免許証や健康保険証、クレジットカードなどを入れている人を多く見かけてびっくりしました。

クレジットカードはIDなど気軽に買い物するために入れているのかもしれませんが、運転免許証や健康保険証を入れているのには興味がわきます。

利用頻度という点では先に書いた運転免許証や健康保険証って、日常的に使うんだろうかという疑問。

財布にしまえるものは財布に

もちろん個人が何を入れていようとその人の勝手ではありますが身分証明証はスマホケースに入れるには「やっぱり怖いなあ」という印象です。

便利に使えるスマホケースですが、メリットばかりではないので日常的だったり、すぐに使うものでなければやはり財布にしまっておくのがよいと思いますよ!

スポンサーリンク
記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
ぜひフォローよろしくお願いします!
このブログを書いている人
コージ

フリーランスでエンジニアとかブロガーやっています。