ホーム > 暮らし > ガジェット > スマホケースにいれておくと安心できる相性がよいもの

スマホケースにいれておくと安心できる相性がよいもの

コージ
詳しいプロフィールはこちら

スマホの手帳型ケースに、何をいれているのか?

以前にみんな何をいれているんだろうという記事を書きました。

[rt id=47]

今でも入れているものは基本的に変わっていませんが、最近よく入れるようになったものがあります。

切符

最近ではSuicaなどのICカードを使うことが多いと思います。

そこでなぜ切符なのかというと、ICカードよりもお得に乗車することができる回数券だからです。

切符をなくした

以前は切符をスマホケースに入れてるときもあれば、ポケットにいれているときもありました。

そんなある日、ポケットいれていた切符がなくなってしまったんです。

この出来事をきっかけに切符は必ずスマホケースにしまうことを徹底しました。

これまで改札を通ってスマホケースに入れた切符はなくしたことがなく、それは今でもずっと続いています

一時的にいれるものは相性がいい

切符を必ず入れ始めるようになって気づいたのは、一時的に使う紙やカードは相性がよいです。

一般的にはそういったものは、財布やポケットにしまっていることが多いと思います。

だけど財布は出し入れがめんどくさいし、ポケットはなくしちゃうおそれがある。

そこでスマホケースは手軽に取り出せて、ちゃんと入れておけばなくす心配もなく、絶好の収納場所!

日常で一時的に使う紙はなんだろう?

では日常で一時的に使う紙って何があるでしょう。

買い物リストやTODOリスト

デジタルツールを使っている人は、紙に書くことはないかもしれませんが、買い物行く前に買うものをぱぱっとメモ書きする人は結構いるんじゃないでしょうか?

スーパーなどで買い物リストを手に買い物している人を見かけるし(笑)

TODOリストは紙のものが、たくさん発売されていることから、使っている人の多さを表しています。

駐車券

駐車券とっただけど、なくしちゃったよ…って人いませんか?

切符に用途が似ていることから、駐車券もとても相性がよいと思います。

イベントなどの入場券や整理券

日常的に入場券や整理券をもらう人は限られているかもしれませんが、これも切符に用途が似たものです。

僕はディズニーへよく遊びに行くので、ファストパスやショーなどの再入場券をかならずスマホケースにいれるようにしています。

入場券や整理券はもらってから、数時間後に使うことも多く「あれ?どこにしまったっけ?」がなくなります。

スマホケースに入っているという安心感

共通して言えることは、スマホケースに入っているという絶対的な安心感が得られることが、一番のメリットです。

スマホケースに入るくらいの紙って、簡単にどこででも入れておける反面、どこに直したか覚えていないという状態が起こる可能性があるんですよね。

収納しておく場所をスマホケースにするというルールがあれば、使うときはスマホを取り出すだけです。

さいごに

スマホケースにいれるものは切符を始め使って返したり、捨てたりするものが多く、パンパンになるなんていう心配がないのも相性がよいですよ。

Suicaなどの日常的に使うカードはもちろんですが、一時的に使う紙をいれてみるのはいかがでしょう!?

スポンサーリンク
記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
ぜひフォローよろしくお願いします!
このブログを書いている人
コージ

フリーランスでエンジニアとかブロガーやっています。