BLOGGER
コウジJOURNAL

一眼のレンズはどっち買う?シグマとタムロンに悩んでいる人に伝えたいこと

一眼のレンズはどっち買う?シグマとタムロンに悩んでいる人に伝えたいことのカバー画像

シグマとタムロンどっちを買うか?

一眼レフカメラを買って、慣れてくると新しいレンズが欲しくなる。

そんな時に出てくる悩みがどのレンズを買うか。

こんにちは!コウジ(@koojy3)です。

僕も交換レンズを買うときにシグマとタムロンで悩んだことがありました。

今では明確な方針が自分の中で決まったので迷うことはないけれど、シグマとタムロンでどっちを買うか悩んでいる人に伝えたいことがあります!

シグマとタムロンどちらを買うか?

レンズを買うときに買えることなら純正が欲しい・・。

コウジ
まあ、誰だって一度は思ったことあると思うけど、純正高すぎ!!

ってことシグマやタムロンは値段が圧倒的に安いから、候補にあがってくるはずのこの2つのメーカー。

僕も初めてレンズ買うときに、この2つのメーカーが候補に上がったんだよね。

レンズを買う時にはもちろん自分の中で重視したいことがあると思います。

  • 値段
  • 性能
  • どんな画が撮れるか
  • レンズの回転方向

誰もが考えそうなポイントはこんな感じじゃないかな?

考えたことを踏まえて、じゃあ実際どっちを買うのか。

ボディによって選択を変える

買うレンズは撮れる写真によって買いたい選ぶのが本来の方法だと思う。

だけどレンズを回す向きは重要視したほうがいい

これがレンズを買うときのもっとも基準とするところ。

使っているボディのメーカーに合わせる

たとえばNikonとCanonではレンズを回す向きが逆であるように、シグマとタムロンも逆。

ボディのメーカーと向きを合わせるのは使い勝手に大きく影響を与えるからめちゃくちゃ大事!

僕の場合はNikonを使っていています。

買う前は逆向きのシグマでもいけるかな?と思っても実際に使ってみると、くせで逆向きにまわしてしまうことが多々あった。

例えば風景を撮るために三脚立てで、自分で好きなタイミングで撮るならレンズの扱いでもたついても良いかもしれない。

だけど、撮影対象が動いているともたもたしている間にシャッターチャンスを逃してしまう。

コウジ
**レンズを回す向きが同じなら撮り逃すことがなかった**のに・・

なんてことが頻繁に起こると悲しくないですか?

シグマとタムロンの回す向きの違い

シグマとタムロンでレンズを回す向きと書いてきました。 それぞの回転方向は下記です。

シグマとタムロンのレンズの回転方向
  • シグマ:反時計回り
  • タムロン:時計回り

例えばCanonを使っている人ならシグマと同じ向き、Nikonを使っている人ならタムロンと同じ向きですね。

人は使い勝手が良くないと使わなくってしまう

向きが逆のシグマのレンズを買ったもけど、回す向きに慣れずに使わなくなってしまった。

先にも書いたようにレズンを回す向きってくせでつい回しちゃうんですよね。

使っているうちに「あーなんか使いづらい・・」って思いはじめるまでに、時間はかかりませんでした。

結局は後にお金を貯めて純正を買い直しました・・。

買ったシグマが安いレンズだったから良かったけど、それなりに値段がするものだったら、使いづらいけどもったいないし・・と思って使い続けるはめになったかもしれない。

レンズを回す向きが逆のメーカーを買う時は慎重に!

何度でも声を大にして言いたいけど、撮影対象が動いているものがメインの人は、レンズの回転が逆向きのメーカーを選ぶ時は慎重になったほうがいい。

買う前は使っているうちに慣れるだろう・・なんてことは誰でも考えること。

レンズを買った後に同じレンズしか使わないなんてことはないと思うんですよね。

標準は左回り、望遠は右回り、というように日々レンズ交換んしていると全然慣れないです、ほんとに。

レンズを選ぶ理由を回転の向きにするのは、本当はなんだか違うよな・・って思う。

その一方で実際に写真を撮る時は買ったレンズを使うのだから、使い勝手に不自由がないレンズを選んだほうが長く使い続けることができますよ!

  1. ホーム
  2. 一眼のレンズはどっち買う?シグマとタムロンに悩んでいる人に伝えたいこと