プログラミングが小中高で必修化!?稼ぐもプログラミングがオススメ

プログラミングが小中高で順次、必修化されるようですね。

文部科学省が、コンピューターのプログラミング教育を必修化することを決めた。
2020年度から小学校で実施するのを手始めに、21年度に中学校、22年度には高校で順次必修化する。

この取り組みにはエンジニアである僕は、大賛成!!
むしろ遅すぎるくらいとさえ、思える。

プログラミングって、何かと一人でもやりやすいんですよ。

プログラミングができると、コストをかけずにPCさえあれば、モノを生み出すことができるんですよね。
僕が今こうして、会社に属さずともエンジニアとして仕事ができているのも、プログラミングができるから。

TechAcademyやCodeCampみたいな、プログラミングのオンライン学習サービスが生まれているのも、会社員や学生が自分の時間でプログラミングを身につけたいというニーズがある証拠でしょう。

[official_box]TechAcademy [テックアカデミー][/official_box]

[official_box]プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp[/official_box]

転職サイトもエンジニア職に特化したサイトが、どんどん生まれている印象があるし、エンジニアになりたい人が増えているんだろうね。
僕は新卒からエンジニア以外の職についたことがないので、そのあたりの温度感は掴めないけれど。

プログラミングに限った話ではないけれど、手に職があるというのは生きていく上で大きなメリットなんだよね。
数年前の当時同じ会社だった営業の人に言われた「エンジニアはプログラミングができて、手に職があって羨ましい」という言葉を、最近実感することが多い。

義務教育の段階からもっと、プログラミングみたいな社会に出てから役に立つ教育をやってもいいと思う。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コウジ

フリーランスでエンジニアとかブロガーしてます。横浜と舞浜で過ごしたい人。ビール/ディズニー/スプラトゥーン/Mac/スタバ/将棋。

記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
ぜひフォローよろしくお願いします!

プログラミングが小中高で必修化!?稼ぐもプログラミングがオススメをシェアしよう!