Photoshopでアイキャッチ画像を作る!iOS風のぼかしを実現する方法

投稿者:
コージ
この記事は約2分で読めます。
Photoshopでアイキャッチ画像を作る!iOS風のぼかしを実現する方法

ブログのアイキャッチって、何でつくっていますか?

僕はフリーのサービスを使ったり、Photoshopを使ったりしています。
この記事のアイキャッチ画像も、Photoshopで作ってみました。

今回はブログでもよく使える、iOS風のぼかし画像の上にテキストをのせ、アイキャッチ画像を作ってみます。
やり方さえ覚えてしまえば、簡単にiOS風のアイキャッチ画像が作れてちゃいますよ!

ぼかす画像を用意する

今回はこの画像を使います。

画像をぼかす

まずぼかしたい画像をPhotoshopで開きましょう!
開いたらメニューの「フィルター > ぼかし > ぼかし(ガウス)」を選択します。

選択すると半径という項目が操作できるようになるので、任意の値にします。
値を大きくすればするほど、ぼけます。

透過したレイヤーを重ねる

ぼかし画像の上に前回紹介したような方法でそのままテキストをのせてもよいのですが、一手間かけばグンとよくなるんです!
白色の長方形を透過させて画像の上にのせていきます。

赤丸の箇所をクリックするとドラッグするだけで長方形が作成できるようになるので、ぼかした画像の上に長方形を描きます。

ぼかした画像を覆ったら透過させます。
長方形をレイヤーを選択した状態で赤枠の不透明度を下げることで、透過した長方形を作ることができます。

テキストの載せて完成

最後に作ったものに、テキストを載せれば完成ですよ!
出来上がった画像がこちら。

作り方の手順さえ覚えてしまえば、Photoshopを使うだけでいい感じのアイキャッチ画像が作れてしまいます!

まだPhotoshopを使っていないブロガーさん!
ぜひ一度使ってみてはどうでしょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

兵庫県出身で神奈川県在住。ディズニーと文房具が大好き!2016年4月からフリーランスでお仕事しています。