BLOGGER
コウジJOURNAL

手帳が続かない理由は?ノートを手帳にすれば続いたよ!

手帳が続かない理由は?ノートを手帳にすれば続いたよ!のカバー画像

手帳が続かない理由って何だろう…って思ったことありませんか?

毎日手帳を開いてやることを整理したり、日記を書いてみたり、「今回こそ手帳が続きそう!」って思った1ヶ月後には・・。

ついつい手帳を使う時間が減ってきてしまうんですよね。

こんにちは!コウジ(@koojy3)です。

手帳を使ってもなかなか続かなかった僕がいま半年以上、飽きることなく手帳を続けることができています。

手帳に何を書きたいかはっきりさせる

手帳を使って何を書いたり、管理したいと思いますか?

僕の場合は下記のことを手帳に書きたいと思っていました。

  • スケジュール
  • やること
  • やりたいこと

スケジュール、やることはデジタルなツールを使って管理もしていますが、一覧にしたときは手帳のほうがわかりやすいなと思って、書き写しています。

またやることの洗い出しは紙に思いつくまま書いていったほうが、スラスラ出てくるんですよね。

バレットジャーナルで手帳に書きいたいことだけをノートに書くようにする

自分が好きなノートに、自分が書きたいことだけを追記していくバレットジャーナルという方法があります。

バレットジャーナルはノートの書き方の方法なので、お店に売っているわけではありません。

世界で大流行中の手帳術 「バレットジャーナル」をはじめてみませんか? こんなことはありませんか? 「やることがいっぱいありすぎて、管理しきれない!」 「自分がやりたいことは、いつも二の次になってしまう……」 「大事なことをメモしたはずなのに、探しても見つからない……」 「いろんな手帳を試してみたけど、私に合うものがない!」 「手帳に書くことがないと、なんだか不安になる……」 「箇条書き」ですべてのことを書き出すだけの「バレットジャーナル」が、 そんなあなたの、強い味方になります!

どんな風にバレットジャーナルを作っていけばよいかは、この本が分かりやすくておすすめです。

バレットジャーナルにすることで手帳が続く理由

バレットジャーナルで手帳を書き始めてから、飽きることもなくずっと手帳を使い続けることができています。

手帳が続かなかったのに、どうしてバレットジャーナルにしたら続くようになったのか紹介します。

僕はMDノートでバレットジャーナルを書いています。

空白のページができない

手帳を買ってすぐはモチベーションが高いから、なんでも手帳に書きたくなってしまいませんか?

だけど日が経つにつれて、手帳を開かない日もでてきて空白のページができて、続かなくなってしまうパターンはあるあるです。

バレットジャーナルは市販の手帳のようなフォーマットがあるわけではなく、ノートに自分で書き足して行くので、空白のページができません。

書くモチベーションがある時だけ書いても、空白ページができないので飽きてしまって使うのをやめることなく、使い続けることができます。

手帳に書きたいことが変わっても大丈夫

手帳を使っていると最初は日記を書きたいと思って、ほぼ日のような1日1ページを使っていたけど、めんどくさくなって1日1ページも必要なくなった、という経験がある人いませんか?

先にも書いたようにバレットジャーナルは、自分が書きたいことだけをノートに追記していくスタイルです。

そのため書きたいことが変わったら変えてしまえばいいだけです。

手帳が続かないならバレットジャーナルを試してみて!

どうして手帳が続かないんだろう・・って思ってる人は一度バレットジャーナルで書いてみるのがおすすめです。

書きたいモチベーションに左右されることなく、書きたい内容も自由なので、気分よく手帳を使い続けることができるのが最高なんですよ。

始める時期も関係なく、いつからでも始められるので、まずはバレットジャーナルを始めてみてはいかがでしょうか!

  1. ホーム
  2. 手帳が続かない理由は?ノートを手帳にすれば続いたよ!