NikonとCanonどっちがいい?最初の一眼レフ購入で知っておく1つのこと

初めて一眼レフカメラ買う時にNikon(ニコン)かCanon(キャノン)、どっちを買うか迷いませんか?

初心者には難しいことはわからないけど「買うならちゃんと選びたい」と思いますよね。

こんにちは!コウジ(@koojy3)です。

僕は現在Nikonを使っていますが、初めて一眼レフカメラを買うときにどっちのメーカーを買うか迷いました。

カメラの難しいことはわからなくても、絶対に買う前に知っておいたほうがよい1つのことをお伝えします。

NikonとCanonの大きな違い

初めてNikonとCanonのどちらかの一眼レフカメラを買う前に知っておくべきことがあります。

カメラの難しいことはわからなくても、絶対押さえておきたいポイントです。

それは

レンズを回す向きがNikonとCanonで逆

ズームしたり、引いたりする時にレンズを回して調整しますが、NikonとCanonではその向きが逆になります。

レンズを回す向きはずっと付き合っていく

写真を撮ることに慣れてくると、新しいレンズを購入していくことになります。

本体をNikonにするとレンズもNikon、本体がCanonならレンズもCanonです。

NikonとCanonのレンズを回す向きは下記です。

  • Nikon:時計回り
  • Canon:反時計回り

どちらのメーカーを買うかによって、付き合っていくレンズを回す向きが決まります。

純正以外のレンズは向きを使うと変えられる

一眼レフカメラの本体によって、レンズを回す向きほぼ変わると書きました。

純正のレンズを使っていく限りは基本的にこの通りですが、純正以外にシグマやタムロンというメーカーからNikonやCanon向きのレンズが発売されています。

純正以外のメーカーでもレンズを回す向きが決まっていますが、本体とは反対向きに回るレンズを使うと、回す向きを逆にすることが可能です。

初めて一眼レフカメラを買うあなたには、レンズを別途購入することはまだ先の話ですが、頭の片隅においておくと良いかもしれません。

まとめ

レンズをはじめメーカーによって違いがありますが、初めて一眼レフカメラを買う時は気にする必要はありません。

しかし今回お伝えしたレンズを回す向きがメーカーによって違うという点は、最初に注意しておくべきポイントです。

NikonとCanonでどっちのメーカーを買うか迷っているなら、

自分ならどちらにレンズを回すほう方がしっくりくるかな?」ということだけを考えて、選んでしまいましょう。