Macも充電できる大容量のモバイルバッテリーMighty-100を購入!

Macも充電できる大容量のモバイルバッテリーが欲しくてMighty-100を購入しました。

Mighty-100は27000mAhという大容量で最大100Wまで供給可能なモバイルバッテリーです。パソコンやタブレットはもちろんスマホを含めいろんなデバイスの充電に十分な容量と供給量があります。

今回どうして僕がMighty-100を選んだのかを含めて紹介していきたいと思います。

Less is More モバイルバッテリー 【最大100W出力】27000mAh 大容量 MacBook ProやMacBook Airも充電可能 PD USB-Cポート Mighty-100

Migthy-100に入っているもの

Amazonから購入したのですがダンボールを開けるとMighty-100が入っているのはもちろん手書きのメモとスマホの防水ケースがプレゼントとして入っていました。

大容量モバイルバッテリーのMighty-100

商品の性能とは関係ありませんがAmazonなど店舗ではない買い物だと販売している側の顔とかイメージしづらいですが、こういった手書きのメモが入っていると人間味があって暖かさを感じられますよね。

バッテリーを取り出す前にほっこりした気持ちになっちゃいました。

※上記は商品の同梱物とは直接関係ないため、おまけのような扱いとして封入されているものかと思うので購入時期やタイミングによって同梱されていない可能性があります。

同梱物

Mighty-100の同梱物は全部で3つです。

Mighty-100の同梱物

  • 本体
  • USB TypeCケーブル
  • ポーチ

本体以外にはMighty-100を充電するためのTypeCケーブルと本体を入れるためのポーチが入っています。

TypeCのケーブルは同梱されていますが、同梱のものでなくてもTypeCケーブルであれば充電可能です。

Mighty-100の仕様

仕様については箱の裏面に記載されているものを見るのがわかりやすいです。

Mighty-100の仕様

容量は27000m Ahもあるということで重量は620gと少しずっしりと重さはありますが、大容量であるので重量が増えるのは仕方ないですね。

写真やサイズを見るとわかりやすいですが縦長のタイプなので持ち運ぶ時にかばんの隅などに入れやすいのが良いなと思います。

大容量モバイルバッテリーに求めた3つのポイント

大容量はもちろん抑えたポイントを紹介。

充電が早い

大容量のモバイルバッテリーでネックになるのは充電時間です。

僕はMighty-100以外にも容量が大きいモバイルバッテリーは持っていますがフル充電できるようになるまで半日程度かかるものもあります。

例えばバッテリーを使う日の前日の夜や午後からの外出で午前中に気づいても全然充電が間に合わないとということが頻繁に起こりました。

大容量だし仕方ないのかな?と思っていたのですがMighty-100なら充電時間は最短で1時間です。

これまで充電時間に悩まされていたので感動するレベルの充電時間です。

パススルー充電対応

Mighty-100はパススルー充電に対応しています。

パススルー充電は今回の場合だとMighty-100を充電しながら、Mighty-100からMacやiPhoneを充電することができます。

外出先ではモバイルバッテリーから各デバイスを充電することがメインの用途ですがコンセントがある場所では、バッテリー自体も充電しておきたいですよね。

パススルー充電対応だとコンセントが1つでもバッテリーとデバイスの両方を充電することができます。

Power Delivery対応

Mighty-100はPower Deliveryに対応しています。

Power Deliveryは最大100wの電源を供給することができるため、充電するデバイスが受け付けられる供給量が多いほど最短時間での充電が可能になります。

今回僕がMighty-100を買った1番の理由はMacを充電することができることです。

Mighty-100で最大100wまで供給することができればMacの充電も最短時間での充電ができるということにとても魅力を感じました。

大容量のモバイルバッテリーを探しているならMightyシリーズ

今回僕が購入したのはMighty-100ですが、Mightyシリーズは他にもMighty-61というものがあります。

Less is More モバイルバッテリー 20800mAh 大容量【最大61W出力】MacBook ProやMacBook Airも充電可能 PD USB-C Mighty-61

大きな違いは容量と電源の供給量です。 Mighty-61はMighty-100に比べて電源の供給量と容量がすこし少ないです。

  • 最大電源供給:61W
  • 容量:208000mAh

少ないと言ってもMacを充電するには十分ですし、すこしですが重量もMighty-100に比べると30g軽いのでどちらを買うか悩みました。

結局は大容量ならとことん大きいものが欲しいと思って僕はMighty-100を選びましたが、Mighty-61のほうが価格も安いので人によってどちらがよいか分かれると思います。

パソコンやタブレットも充電できるくらいの大容量のモバイルバッテリーを探している人にMightyシリーズはおすすめしたいです。

なかなか欲しいモバイルバッテリーが見つからないという人は検討されてみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事がお役に立ちましたら「シェア、ブックマーク」お願いします!

カテゴリ
ガジェット
タグ
プロフィール
コウジ