ランサーズで企業から面白メッセージがきたよ!企業選別してないの?

投稿者:
コージ
この記事は約3分で読めます。
ランサーズのトップ画面キャプチャ

先月からフリーランスということで、案件獲得のためにクラウドソーシングのランサーズに登録しています。
フリーランスの人は登録している人って、多いんじゃないですかね。

企業からメッセージが届いたけど、ランサーズって企業の登録時チェックとかしてないの?って内容だった。
もはやネタだったから、紹介してみる(笑)

ホームページが実在しない

メッセージに記載されている、会社名で検索すると、何も出てこない。
スタートアップということだけど、WEB業界で自社のホームページが存在しないなんてありえないだろ…。

もうこの時点で胡散臭さ満載だったけど、複数ワードで検索してみても出てこない。
ランサーズって企業登録時に、ホームページチェックとかないのかな。

どういう基準で、企業登録できるのかわからないけど、ホームページの登録くらい必須でよくない?
企業なのだからさ…。

会う気あるの?

メッセージを読み進めると、先方の指定曜日に合うことが前提になっていて「は?」って感じ(笑)
しかも、日本の人でないみたいで「どっかでお会いしたい」だって…。

「どっか」って…。

友達かよ!

別に日本の人である必要はないけど、顔が見えないやりとりの一発目で、ちゃんと日本語使えないとかありえないね。
そもそも僕なら「◯◯様にご協力いただければと、思っておりますが、ご都合の良い時間でお会いするお時間いただけませんでしょうか」くらいのことは書く。

契約の媒体がどうであれ、面識のない人同士のビジネス文章なんだから。

会って話すこと

面白かったのが、これ!

要件定義と現在の進捗の具体的なお話ができれば、だって(笑)
そもそもどんな案件かの説明もなしに、要件定義って何を定義するんだよ!

追い打ちかけるかのように、まだ契約すらしていないのに、進捗って…。
あんたはいったい誰にメッセージしてるか、わかってるの?状態(笑)

もはやネタだね。

さいごに

登録されている案件の雰囲気は良さそうかな?と思って、ランサーズに登録してみたんだよね。
だけど今回の一件で、ランサーズ使う気が一気に失せましたとさ…。

さ、案件探そっと。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

兵庫県出身で神奈川県在住。ディズニーと文房具が大好き!2016年4月からフリーランスでお仕事しています。