え、iPhone解約されちゃうの!?ソフトバンクからの利用停止のSMSが届いた

iPhoneを利用停止だって!?
え、なにこれ・・何かソフトバンクを怒らせることしちゃったのか。

こんにちは!コウジ(@koojy3)です。

ソフトバンクから恐怖のSMSが突然にやってきました。

ソフトバンクからの利用停止の連絡

この電話番号の利用停止して、その後は自動解約するという、内容です。

Iphone sms
いやいや、勝手に解約されたら困るんだけど!!

「ソフトバンク 利用停止 自動解約」という風にググってみると、料金の滞納関連の記事が溢れるほど出てきます。

僕はカードでの自動引き落としなので「何かの手違いで引き落としできなかったのかな?」なんて思い、確認してみるもちゃんと支払いはできていました。

そもそも振替の請求書とかも送られてきてないし・・

意味が分からないけど

これは放置してられない!

ということで早速ソフトバンクショップへ行ってきました。

まさかの電話番号トラップ発覚!?

結論から言うと・・

使っているiPhoneには何の影響もありませんでした!

電話番号は確かに自分が使っているiPhoneの番号だけど、解約されてもなも困らない。

というより解約してきました(笑)

ゼロから定額

ソフトバンクショップで確認してもらうと、どうやらゼロから定額というサービスに加入していたらしい・・

ゼロから定額に加入していることによって、以前に使っていたiPhoneに電話番号についていました。

つまり、利用停止勧告されたのは、使っていないiPhone。

番号が無効になります、という内容でした。

どうして使っているiPhoneが停止と勘違いしたの?

今使っているiPhoneと前に使っていたiPhoneで番号が違うのに、どうして勘違いしてしまったのか?

確かに番号は違うんです。

なぜ勘違いしたのかというと・・

番号が下4桁しか記載されていないんです!

ゼロから定額で付与された番号がどうやって決まったのか最早覚えていないんですけど、電話番号の下4桁が今のiPhoneと前のiPhoneで同じだったんですよね。

そりゃ、誰だって勘違いするでしょ!!(するよね・・)

まとめ

ゼロから定額に加入したことを覚えていれば、焦ることもなかった今回の一件。

契約関係のことって仕事にでもしてないと、頻繁にすることじゃなしその時にお金が発生しないオプションとかは店員さんの言われるがままにしちゃうって人は多いと思うんだよね。

iPhoneの契約形態はやっぱりちゃんと理解しておかないと、って痛感です・・