フリーランサーの僕には必須!使い始めた3つのWEBサービス

投稿者:
コージ
この記事は約4分で読めます。
ディスプレイのイメージ写真

フリーランサーになってから、1ヶ月が経ちました。

会社員時代には使っていなかった、WEBサービスをいくつか使い始めています。
時間に余裕ができて使い始めたもの、フリーランサー必須で使い始めたもの。

フリーランサーになった僕が、新しく使い始めた3つのサービスを紹介します。

使い始めた3つのサービス

  • Apple Music
  • Facebook Messenger
  • freee

Apple Music

Apple Music

時間に余裕が生まれて使い始めた、Apple Music。
月額料金を払うことで、Apple Musicに登録されている音楽が聴き放題のサービスです。

会社員時代もイヤホンで音楽を聞くことは許されていましたが、新しい曲を探したり、ダウンロードしたりはさすがにやりにくい。
それがフリーになってからは何も気にすることもないので、ものは試しにと使い始めてみました。

思ったよりも登録されている曲が、豊富だし僕にとってはディズニーのパレードやショーの曲がたくさんあるのが嬉しいです…笑

Apple Musicの注意点

Apple Musicは使いはじめるとiTunesのライブラリがクラウド上になるので、iPhoneなどで同期する場合はダウンロードしなければいけなくなります。
わかってしまえばなんてことないのですが、最初はちょっと戸惑いました…。

詳しくは別記事に書いているので、興味ある人はご覧ください。

Facebook Messenger

Messenger

Facebookではなく、Messengerです(笑)

実はFacebookってなぜかあまり好きじゃくて、アカウントは持っているものの、あまりアクティブに使っていませんでした。
今でも投稿はほとんどしていませんが、Messengerは使うようになったんですよね。

何故かと言うと、フリーランスって人との繋がりで、お仕事いただくこともあるんです。
Slackですでにやりとりできる人は良いのですが、そうでない場合はMessenger!

メールは本当に使わなくなってしまいましたよ。
もちろん契約上のやりとりなど、大切なものにはメールを使っていますが、ちょっとしたやりとりでは、メールのスピードは遅すぎる…。

僕はMessengerとSlackを一つのアプリで使うことができる、Franzを使っています。

Franz – a free messaging app for Slack, Facebook Messenger, WhatsApp, Telegram and more

クラウド会計ソフト freee

freee

これはもう、フリーランサー必須なやつですね(笑)
見積書や請求書を作るのをメインに使っています。

他にもMFクラウド会計やMisocaがありますが、無料のお試し版もあるしfreeeは確定申告が楽だって聞くのでfreeeにしました。
どうせならひとつのサービスで、できる方が楽!

会社員時代と違って、今はこのサービスがないとお話になりませんね(笑)

さいごに

生活が変われば、自分に必要なWEBサービスも変化します。
会社員からフリーランスって、環境面において変化することが多いので、特に必要なものの変化に実感がありました。

今後また、新しいサービスを使い始めたら紹介しますね!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

フリーランスのエンジニア・ブロガー。
横浜と舞浜が好き。お酒大好きでビールなしでは生きれない人。