フリーランスの報酬未払いが発生!お金のトラブルにあわないために行うべき対策

投稿者:
コージ
この記事は約4分で読めます。
報酬未払いで痛い目に合いました…

「今回の報酬いつごろ支払ってもらえるんだろう」
「ちゃんと払ってもらえなかったら来月の生活やばい・・」

フリーランスなら一度はこんなことを考えたことがありませんか?

こんにちは。
フリーランス1年生で報酬支払いの心配は尽きないコージ(@koojy03)です。

これまで仕事をしてきて、ちゃんと納品したにも関わらず報酬が支払われなかったことがあります。
その時はもう生活ピンチでしたよ・・

どうして報酬が支払われなかったのか

どうして報酬が支払われなかったかというと、取引をしていた会社の倒産です。

取引をしていた会社は月末締めの翌々月末支払いという体制をとっていました。
報酬が支払われるはずの日になっても、振込がなく担当者に連絡をとると、別の案件で多額の損害が発生していまい、会社を継続できる状態ではなくなったと聞かされました。

請求はできなかったのか?

とはいえ、倒産した会社が破産の手続きなどすれば、どうにかなるものだと思っていました。

しかし、そんな甘くはなかったです・・orz

なんと破産した会社の代表がバックレるという事態発生

担当者との連絡も取れづらくなって、すごい心配していた矢先「おい、まじかよ。。」って感じですよ。
請求に出していた金額はというと、30万円を越していましたから。

その後は結局回収することができなくなり、泣き寝入りです。

報酬未払い対策

フリーランスで仕事をする上で報酬の未払いは、生活に直結するのでこんなこと2度と起こさないために、対策を取りました。

仕事開始時に見積もり額の数%を事前に支払ってもらう

報酬を支払ってもらってから、動き始めるので安心して仕事をすることができます。

「どれくらい先に支払ってもらえれば安心して仕事ができるだろう?」

人によってもちろん金額は変わってくるかと思いますが、僕は見積額の50%は先払いをお願いしていますよ。

これまでフリーランスとして、仕事をしてきた中で気づいたのは安心・信頼できる会社ほど入金までの時間が短いことです。

はじめて仕事をする会社で、入金までの時間が長い会社の場合は少し、慎重に仕事を進めたほうがよいかもしれません。

報酬の回収保証ができるサービスを使う

事前に払ってもらえるに越したことはありませんが、中には後払いの会社もあります。
また納品後に残りをちゃんと払ってもらえるのかという不安もあるでしょう。

僕のように取引していた会社が倒産してしまい、払ってもらえないというリスクはどんなに信頼できる会社だったとしても、起こりえます。

そんな場合もあるので、報酬を回収してくれるサービスが有効です。

もし報酬を支払ってくれる会社が、未払いを起こしても請求分の金額を保証してくれます。
10万までだと800円、10万円以上だと1万円につき80円の手数料がかかります。
(※記事執筆時の手数料ため、ご利用前にご確認ください。)

たったこれだけの金額の手数料を払うだけで、報酬支払いに対しての不安がぐっと拭い去れるのですから、使っておきたいところですよね。

報酬未払いにあわないために

フリーランスとして仕事をする以上、しっかり報酬に対してのリスクヘッジを行うべきです。

未払いが発生してしまってからでは遅い

「自分に限って報酬の未払いなんて、発生するわけない」

そんな風に思っているあなた!

報酬の未払いは現実的に起こり得る話なんです。
僕自身が「話には聞くけど、未払いなんておこるわけない」と思っていたんですから・・ほんとに。

今回紹介した方法は誰でもできる対策なので、2つの対策はやっておいてまず損はありません。

  • 仕事開始時に見積もり額の数%を事前に支払ってもらう
  • 報酬の回収保証ができるサービスを使う

お金のピンチにあわないために、何も対策していない人は本当に、対策しているほうがいいですよ。切実に。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

兵庫県出身で神奈川県在住。ディズニーと文房具が大好き!2016年4月からフリーランスでお仕事しています。