Franzでチャットアプリをまとめたらめちゃく便利すぎて感動する!

投稿者:
コージ
この記事は約3分で読めます。
Franz

フリーランスで仕事をしていると、同時期に複数のクライアントと連絡をとることが多くなります。

Slack、チャットワーク、Skypeなど、チャットができるツールでも、クライアントによって使っているものが違うんですよね。

そんな時は複数のサービスを管理できるアプリ「Franz」がめちゃくちゃ便利だけど、最近手放せなくなってきました。

Franz

そもそもFranzって、何だよって人向けに簡単に紹介。

Franz – a free messaging app for Slack, Facebook Messenger, WhatsApp, Telegram and more

Franzは複数のチャットツールを始め、コミュニケーションを取るためのアプリケーションをひとつのアプリ内で管理できます。

対応しているアプリケーションの数がとても多く、普段使っているアプリケーションのアイコンがありませんか?

Franz app

Franzの公式サイトより

アプリの数が増えれば増えるほど恩恵が感じられる。

Franzは複数のアプリが同時に管理できるため、使用しているアプリが多ければ多いほど、間違いなく恩恵を感じます。

僕の場合で言うとFranzで使っているアプリはこんな感じ。

  • Slack(会社A)
  • Slack(会社B)
  • Facebook Messanger
  • チャットワーク
  • Twitter

これらのアプリをFranzを使わない場合は、同時に4つのアプリを立ち上げておかなきゃいけないんだよね。

そんなのめんどくさすぎる…(笑)

Skypeは注意

僕は上で紹介したアプリの他にもSkypeを使っているけれど、SkypeだけはFranz経由では使っていない。

もちろんFranzでSkypeも対応しているんだけど、1つ問題が。

通話に対応していない!!

僕がSkype使う理由はほぼ、通話をするためが大半だから、通話が対応していなければ使えないんだよね。

めんどくさいけど、その場合だけSkype純正のアプリを立ち上げるようにしている。
まあいきなり通話をつなげて来る人はおらず、Slackなりで通話していいかコンタクトとってくれる人達ばかりなので、特にそこまでは不便に思ってないけど(笑)

Slackの重さ対策にも

最近はSlackの純正アプリは使っていないのだけど、よく純正は重たいという話を耳にする。

そういう人がFranzからSlackを使っていることもあるみたい。
複数のアプリ使っていなくても、これなら確かにめちゃくちゃ恩恵がある。

もしSlackの純正アプリが重くて困っている人は、試しててみては?

まとめ

とにかくFranzが便利すぎる!!

この1言に尽きるね(笑)
FranzはiOSやAndroid版がないから是非欲しい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

フリーランスのエンジニア・ブロガー。
横浜と舞浜が好き。お酒大好きでビールなしでは生きれない人。