BLOGGER
コウジJOURNAL

【2018年版】ディズニー年パスの作り方・価格・柄まとめ

【2018年版】ディズニー年パスの作り方・価格・柄まとめのカバー画像

ディズニーの年パスはどこで作れるのか、どんな柄があるのか、値段はいくらするのか知っていますか?

こんにちは!毎年欠かさずディズニーの年パスを更新しているコウジ(@koojy3)です。

年パスは毎年、柄が変わり値段も変更になることがあります

これから年パス作りたい!という人向けに、作り方・値段・柄を整理してみました。

2018年3月1日から年パスの利用条件が変更になったので「ディズニーの年パスが除外日ありの新ルールに変更!そのメリットは?」という記事を書いたので合わせて読んでみてください。

ディズニーの年パス購入場所

ディズニーランド・シーともに下記の2箇所の場所で作ることができます。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション

レジカウンターで2パーク年パス、もしくはディズニーランド・ディズニシーの年パスを作成したい、と伝えましょう。

東京ディズニーリゾート・チケットセンター

イクスピアリの1階にある「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」

年パスの他にも、前売り・当日のチケットも購入することができます。

【公式】東京ディズニーリゾート・チケットセンター | 東京ディズニーリゾート

イーストゲート・レセプション

ディズニーランドの入園ゲートを正面に見て、一番左側にある「イーストゲート・レセプション」ここでもシーの年パスが作成可能です。

【公式】イーストゲート・レセプション | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

開園前に年パスを作りたいよって人は、こちらの記事もあわせて読んでください。

作り方

先に紹介した場所で年パスを作りたいと伝えます。

下記の順に進み写真撮影が並んでいなれけば、5分程度で作成が終わります。

  1. 名前や住所など必要事項を申し込み用紙に記入
  2. 個別の写真撮影ブースへ向かい申し込み用紙を提出
  3. 確認のためフルネームを聞かれ、答える
  4. 写真撮影
  5. その場で年間パスポートの発行を待ち終了
コウジ
写真撮影は実際年パスに使われる写真を見せてもらえ、気に入らなければ撮り直してもらえるので、緊張しすぎリラックスして撮りましょう!

価格

価格はそれぞれ大人用です。

※価格は2018年3月1日~2018年3月31日のものです。(今後価格が改定になることも予想されるので、購入時には必ず価格確認をしてください)

2パーク(ランド・シー)共通

ディズニーランド・シーに1年間、入園可能なパスポートです。

入園制限時は入園ができません。 価格:89,000円

ディズニーランド、ディズニーシー年パス

それぞれ片方のパークにのみ1年間、入園可能なパスポートです。

入園制限時は入園ができません。 価格:61,000円

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

年パスの柄は2パーク共通、ランドのみとシーのみ、それぞれ一種類です。

そのため買う種類によって柄は自動的に決まってしまいます。

2018年度の柄は下記です。

2パーク共通

  • ミッキー・ミニー・プルート

ランド単体・シー単体

  • ランド: グーフィー・チップ・デール
  • シー: ドナルド・デイジー

柄は毎年変わるので(基本的に年度ごと)、デザイン変更時期に年パスの購入を考えている場合は、デザインを見てからどうするか考えてもいいかもしれませんね。

下記公式のリンク先にデザインがあるので、見てみてください。

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

まとめ

ディズニーは好きな人にとっては、毎日だって居たい場所ですよね。

決して安い価格ではありませんが、1年間入園できることを考えるとやはり好きな人にとっては、年パスはとても魅力的です。

月1回もしくはそれに近い回数はディズニー行ってるよ!って人は、前向けに検討してみると良いかもしれませんね!

  1. ホーム
  2. 【2018年版】ディズニー年パスの作り方・価格・柄まとめ