【2017年版】ディズニー年パスの作り方・価格・柄まとめ

投稿者:
コージ
この記事は約4分で読めます。
年パスの写真

※2017年3月18日(土)〜2018年3月31日(土)までの柄が発表になったので、追記しました。

4月15日でディズニーシーが開園15周年を迎えますね。

アニバーサーリーイヤーをきっかけに、ディズニーの年間パスポートを作りたい!と人いるんじゃないでしょうか!?

僕はシーの15周年前に期限が切れてしまったので、更新してきました♪
これから年間パスポートを作りたい!という人向けに、作り方・値段・柄を整理してみました。

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

作り方

ディズニーランド・シーともに下記の2箇所の場所で作ることができます。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション

東京ディズニーリゾート・チケットセンター

イクスピアリの1階にある「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」
年パスの他にも、前売り・当日のチケットも購入することができます。

【公式】東京ディズニーリゾート・チケットセンター | 東京ディズニーリゾート

イーストゲート・レセプション

ディズニーランドの入園ゲートを正面に見て、一番左側にある「イーストゲート・レセプション」
ここでもシーの年間パスポートが作成可能です。

【公式】イーストゲート・レセプション | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

価格

2016年4月1日より価格が改定になりました。
本記事の掲載価格は、2016年4月1日時点のものです。
(今後価格が改定になることが予想されるので、購入時には必ず価格確認をしてください)
価格はそれぞれ大人用です。

2パーク(ランド・シー)共通

ディズニーランド・シーに1年間、入園可能なパスポートです。
入園制限時は入園ができません。
価格:93000円

ディズニーランド、ディズニーシー年間パスポート

それぞれ片方のパークにのみ1年間、入園可能なパスポートです。
入園制限時でも入園可能。
価格:63000円

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

2パーク共通の場合は3種類の柄が選択することができます。

2パーク共通

2016年4月1日〜2017年3月17日までは3種類の柄から選ぶことができます。

  • ミッキー、プルート
  • ミニー・デイジー
  • ドナルド、グーフィー

2017年3月18日(土)〜2018年3月31日(土)は1種類のみとなりました。

  • ミッキー

ランド単体・シー単体

ランドもしくはシー単体の場合はそれぞれ決まった柄になります。
2016年4月1日〜2017年3月17日までは下記です。

  • ランド:ミニー
  • シー:ミッキー

2017年3月18日(土)〜2018年3月31日(土)は下記です。

  • ランド:ドナルド
  • シー:ミニー

下記公式のリンク先にデザインがあるので、見てみてください。

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

まとめ

ディズニーは好きな人にとっては、毎日だって居たい場所ですよね。
決して安い価格ではありませんが、1年間入園できることを考えるとやはり好きな人にとっては、年間パスポートはとても魅力的です。

月に1回もしくはそれに近い回数はディズニー行ってるよ!って人は、前向けに検討してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
「【2017年版】ディズニー年パスの作り方・価格・柄まとめ」があなたのお役に立ちましたら「いいね!」お願いします♪
この記事を書いた人
コージ

兵庫県出身で神奈川県在住。ディズニーと文房具が大好き!2016年4月からフリーランスでお仕事しています。