コウジジャーナル
ホーム > フリーランス > 新卒フリーランスの考えは立派!生き方はひとつじゃない
  • 2016年4月27日

新卒フリーランスの考えは立派!生き方はひとつじゃない

新卒フリーランスという言葉が、流行っている。

今年度に入ってもうすぐ1ヶ月経つけど、この言葉の露出度半端ないよ。

会社に属さずいきなりフリーランスになるのが、よいかどうかは別として、すごいと思う。
もうやりたいことが決まっていて、自分で稼ごうと考えているんでしょ。

会社で働くと時間と引き換えに給料もらう考えが定着して、稼ぐ感覚がなくなるんだよね。
どんなに頑張っても、それが直接のリターンにならないし。

辞めてよかった1社目

僕自身、新卒で入った会社は1年足らずで辞めている。

朝9時半までに出社して、退社するのはいつも日付が変わるころ。
日によっては帰れないことも、普通にあった。

もちろん残業代なんてでないよ?

なんだっけ、裁量労働制だったかな。
実に素晴らしい、黒い会社に有利な制度。

よく3年は我慢しろみたいに言うけど、今でも辞めてよかったと心の底から思う。

会社に属さないからどうした

未だに会社に属していないといけないみたいな、考えの人はいっぱいいる。

そういう考えなら別に良いのだけど、それを当たり前かのように押し付けるのはやめて欲しいよね。
人単体というよりは、あれって会社の洗脳的な感じなのかもしれない。

実際いま付き合いのある人で、フリーランスを変に言う人はいないけど、1社目の会社では朝から晩まで「会社で働くのが当たり前だ」みたいな雰囲気が蔓延していた。

当時はどうしても辞めたくて、生意気ながら「辞めなくて後悔するくらいなら、辞めて後悔したい」と言って辞めた。
えっと、何言ってんの?みたいな対応だったけどね(笑)

生きていければいい

生き方なんて人それぞれ、自由なんだよね。

会社で働くのが合う人もいれば、フリーが合う人もいる。
だけど世の中的には高校、大学と出て企業で働くのがデファクトスタンダード。

生きていけるなら、なんだっていいんだよ。

自分のやりたいことをもっと目指しやすい社会に、ならないのかな。

スポンサーリンク
名前:コウジ

フリーランスのエンジニア、ブロガーのコウジが日常生活で気づいたこと、購入したモノのレビュー、仕事・働き方のこと、生活を楽しくするTips、僕が好きなディズニー・ガジェット・WEBについて書いています。