掃除ド素人だって家をキレイにしたい!掃除に興味をもったきっかけは?

投稿者:
コージ
この記事は約5分で読めます。
掃除している人

みなさん掃除ってどれくらいの頻度で掃除しますか?

掃除ってめんどくさい、最低限の掃除さえしておけばとりあえず大丈夫だよね。
普段こまめに掃除しない人は同じ気持ちなのではないでしょうか。

僕も同じタイプの人間なんですよね。。

掃除に興味を思ったきっかけは?

いつも掃除はあまり乗り気じゃなかったのですが、少しずつですがまんべんなく掃除が行き届くように掃除をする習慣がつきつつあります。普段掃除をしていない箇所がある、大掃除でまとめて家中の掃除をする、という人は掃除について一度向き合ってみるとよいですよ。

僕は週に一度は掃除機かけてクイックルワイパーかけて、十分満足していました。確かに掃除しない期間が長くなるとフローリングがちょっとホコリっぽい?なんて感じることはありました。だけど掃除しなくても何かあるわけじゃないからいいやと思っちゃうタイプです。

あまり掃除好きじゃないのにどうして掃除を前向きにしようと思ったのか?それは年齢を重ねるにつれて暮らしを豊かにしたい!(裕福になるという意味ではなく)と思うようになりました。掃除をすると気持ちがよくなり、家の居心地がよくなりますもんね。

そんなある日にKindleでおすすめ本を眺めていると1冊の本を読んだところ、ちゃんと掃除してみよう!という気持ちになりました。マンガ形式で話が進みポイントごとに解説があるので掃除初心者にはとても楽しくサクッと読めました。

掃除と一口に言っても人によって掃除のやり方が違えば、掃除をする場所だって違いますよね。そして掃除ってなんとなくでもできてしまうから、改めて掃除ってどうすればいいの?ってなかなか考えませんでした。本を読んでみて場所によっての掃除のやり方やポイントってあるんだー!って興味がわきました。

テレビやネットで重曹を使うと汚れが落ちます!ってよく目にしませんか?だけどそもそも重曹って掃除にどう役に立つのかなんて全く知りませんでした。学校で掃除の時に重曹はこうやって使って、こういう汚れの時に使いましょうなんて教えてくれないですもん。

基本中の基本でしょうか掃除するときにどういうものを使うと良いのか?改めて確認したものもあれば、こんなもの使うんだ!と知ったものもあります。

  • ペーパーモップ
  • メラミンスポンジ
  • スポンジ
  • 雑巾
  • ハタキ
  • 歯ブラシ
  • 割り箸
  • 掃除機

本では他にも紹介されていたのですが、このあたりはどんな家に住んでいても使うグッズではないでしょうか?メラミンスポンジというのは初めて知りましたね。歯ブラシなんかも実際に使うと便利なのですが、掃除用には購入したこともなければ使ったこともありませんでした。実家にいたときは母親も歯ブラシで掃除してったけ。

掃除素人の初心者が勉強になったのは洗剤ですね。正直どれも使ったことありませんでした。というより使い方が分からないです…。石鹸なんかは手や顔を洗うのに使うくらいですから。

  • 重曹
  • クエン酸
  • エタノール
  • 石鹸
  • 酸素系漂白剤

まずは良く使いそうな重曹とクエン酸をお店に買いに行ったのですが、なかなか見つからず…。スーパーやドラッグストアなどで手に入るみたいですが売ってなかったので東急ハンズに行ったら売ってました!あとは100均のセリアで重曹水とクエン酸水をいれるためのスプレーボトルも買いました。

実際に掃除を初めてみると今の家に住みはじめてほとんど掃除したことないんじゃないかという部分にも目の当たりにします。意外にもサクッと汚れが落ちるときもあれば、これ削らないと取れないよ。。というようなものまで。もっと早くからまんべんなく掃除をする習慣をつけておけば良かったという後悔を胸にしまいつつ、汚れと戦います。

全然掃除が行き届いてなくて溜まった汚れが落ちた時の気持ち良さ。部屋の状態はその時の自分を表すなんてことを耳にしたことがありますが、綺麗になったことで本当に前向きな気持ちになりますね!

掃除をちゃんとやってみて改めて思ったのは物が多いと掃除が大変。綺麗な部屋を保ちたいという気持ちとともに、自然と物も減らしたくなりました。そんなこと言われなくてもわかってるよと思うことですが、実際にやってみて実感する、というより痛感する!

断捨離やミニマリストが流行っていますが、家が綺麗になると不思議と自分にとって心地よいものしか置きたくなくりますね。これも実際にやってみないとなかなか肌で感じられなかったことでした。

  • 気持ちが前向きになった
  • 余計なものを置きたく(買いたく)なくなった
  • 掃除が楽しいと思えるようになった

気持ちが前向きになることで悩みごとにもドライな気持ちで向き合えるようになりましたね。やっぱり部屋が自分を表すといわれているように環境って大事!
物も減ったことでなぜか気持ちがスッキリしています。部屋をいい香りにしてもっと居心地よくしたい!という気分にもなりますね。

掃除はちゃんとやってもやっていなくても暮らしていけます。だけど掃除をやることで気持ちは豊かになる!
その結果が暮らしが良い方向に向かう。
本でも散々目にしてきたような言葉ですが、自分でやってみてそれがどういうことなのか体験できましたね。

家の中でちょっと汚れが気になっているところがあるんだよね・・

こんな風に思っている人は掃除の楽しさ、良さに気づくチャンスです!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

フリーランスのエンジニア・ブロガー。
横浜と舞浜が好き。お酒大好きでビールなしでは生きれない人。