本を買う理由は?ネットで調べられるじゃん!

投稿者:
コージ
この記事は約2分で読めます。
本棚に並ぶ本

書店をブラブラと歩いていたら、衝撃的な言葉を耳にしました。

「本を買う理由は?」「ネットでも調べられるじゃん」「本なんて信用できる?」
立ち読みしている男性に対して、一緒にいた女性が実際に口にした言葉。

普段から毎日本を読むことが当たり前に、なっていた僕は思わず立ち止まってしまった。

本を買うのは学びを得るため

僕が本を買う理由は、学びを得るためです。
数千円で他の人が時間をかけて得た知見を、共有してもらえるものとして本のコスパは抜群!

自分一人だったり、身の回りからは得られない情報や考え方も身につけることができますからね。

ネットではダメか

情勢が言葉にした「ネットでも調べられるじゃん」

確かに今の時代、情報の多くはネットでも調べられるし、ネットのほうが専門的なことが調べられる機会も多くある。
それでもネットではなく、本を買う理由は何か?

ネットは断片的な情報を得るにはよいけど、まとまった情報を得るには本がいいんですよね。

本が信用できないだって!?

さらに衝撃的な言葉。
「本なんて信用できる?」

本は信用できなくても、ネットなら信用できるという意味なんだろうか・・
むしろネットの方が、不特定多数の人が勝手に情報を発信できる点で、信用度は圧倒的に低いと思うんだけどね。

男女は20代後半くらいに見えたので、ネットしか使いませんという世代でも、ないはずなんだけど。

本を読もう!

本が好きじゃない人、ネット世代。
本の力はあなどれないよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
コージ

フリーランスのエンジニア・ブロガー。
横浜と舞浜が好き。お酒大好きでビールなしでは生きれない人。