BLOGGER
コウジJOURNAL

コウジのプロフィール

コウジJOURNALをご覧いただき、ありがとうございます!

このブログを書いている人

このブログを運営している、フリーのエンジニア&ブロガーのコウジ(@koojy3)です。 まずは簡単に自己紹介します。 1987年生まれの兵庫県神戸市出身です。 大学まで関西で過ごして、東京のWEB制作会社に就職がきまり、上京してからは神奈川県に住んでいます。 新卒で就職した会社を10ヶ月で退職後、WEB制作会社2社を渡り歩き、29歳でフリーランスとして独立しました。 WEBサイトを作るエンジニアの仕事を中心に、ブログを書いて生活しています。

好きなこと

  • 美味しいビールを飲む
    → プレミアム・モルツ溺愛してます。ノーマルよりも香るエールが好き。居酒屋に入るときもビールの銘柄チェックが欠かせないです。アサヒの店には基本はいらない。
  • ライブ・遠征
    →2006年に初めて水樹奈々さんのライブに参加してから、ライブの楽しさを知る。ライブつながりの友達が増えてからは各地方へ足を伸ばしてその土地の美味しい食べ物とお酒を飲むのが楽しみになりました。
  • ディズニー
    → ディズニー好きな家庭で育ったため、物心ついたころからディズニーへ行くのがいつも楽しみで仕方ありませんでした。今は年間パスポートを使って週に1、2回くらいパークへ遊びに行きます。
  • プログラミング
    → 大学時代に初めてHTMLとCSSに触れてコードを書く楽しさを知りました。仕事でもプログラムを書く一方で趣味としても仕事ではできないようなプログラムに触れるのが好きで、一番好きな言語はJavaScript。
  • 将棋
    → 中学生の時に父親から将棋を教えてもらい、負けず嫌いなため親に勝てずたくさん将棋をしているうちに、完全に好きになりました。見るのも指すのも好きですが最近はコンピューターとしか指していないので、そろそろ人と指したい。

大学時代作ったブログが就職のターニングポイント

大学生になり、自分はどんな仕事をしたいかな?という意識が芽生え始めていたころ、パソコンが好きだったのでふとWEB制作系の雑誌を読んでみて、HTMLとCSSに初めて触れます。 同時にFC2でブログを開設して、当時とてもはまっていた(今でもですが笑)、水樹奈々さんに関係したことを日記として毎日投稿するようになりました。 記事の投稿と合わせてブログテーマをオリジナルにしたいと思いAdobe FireworksやAdobe Photoshopで画像を作って、HTMLとCSSでブログカスタマイズに明け暮れるようになりました。 ブログテーマを水樹さんの楽曲をイメージしたものにしたり、記事を書いているうちに水樹さんを好き方々からコメントをもらえるようになり、さらにブログにはまることになります。

ファンサイトにアップグレード

ブログでコメントくれる人や自分と同じく水樹さんのことをブログに書いている人と仲良くなったこともきっかけになり、WordPressを使って初めて一からWEBサイトを作りました。 自分でデザインやコンテンツを考えて世の中に出すことで人からの反応があったり、WEB制作の知識が身につくにつれてできることも増えて、WEBってほんとに面白い!これを仕事にしたい!って思うようになりました。 就職活動は関東のWEB製作会社だけに絞り、なんとか内定をもらうことができて、WEB製作者という立場で社会人スタートを切り始めます。

就職してから最初の会社で理想と現実の違いを実感

冒頭にも書いたとおり僕は新卒で入社した会社を10ヶ月でやめました。 辞めた一番の理由が、残業ばかりで会社と家の往復生活で、何のために仕事をしているのかわからなくなったからです。 WEB制作の会社って私服で、業務感を感じないおしゃれなオフィスで、WEBが好きな人が働いているんだろうという勝手なイメージがありました。実際も他業種に比べるとこのままのイメージの会社が多いですが。 最初に働いた会社はそんなイメージとは裏腹に服装はスーツ、業務机と電話がびっしりならんだ営業会社かのようのオフィス、WEBを仕事としか見ていない人たちが多数、毎日出社してから終電まで仕事と、学生のころ抱いていたイメージとはまさに真反対のような会社でした。 就職が決まって生活面でもお金を出してくれた親には申し訳ない気持ちがありましたが、今のままでは社会人前半の大切な時間を無駄にすると思い、退職に踏み切りました。 上司に引き止められるも「続けて後悔するくらいなら、やめて後悔します」と大口叩いてやめたのは良い思い出です笑 [related_post id=1375]

働き方に関して価値観の変化がおきる

社会人になって、WEB製作会社3社で経験を積み、29歳でフリーランスとして独立しようと思ったきっかけは、独立直前まで働いて会社の働き方のスタイルに影響を受けました。 その会社では代表・デザイナー・自分(エンジニア)と3名の会社だったため、柔軟な働き方をさせてもらえることができました。 働く時間に影響を受けないフレックスの形、在宅での業務など規模が大きい会社では経験できない働き方ができたことで働き方について考えるようになりました。

働き方とお金について向きあう

働く場所や時間を制限することは生産性も悪いと考えるようになり、すべてが自由になる独立という道を考え始めます。 会社の人数が少なかったため役割もはっきりしていたため、エンジニア関連業務は一人でこなすことが大半だったことも独立する後押しになりました。 今一人でやっていることって独立でも変わらず、会社の名前がなく個人として外に出たらどれくらい通用するのだろう?と自分の力を試してみたくなりました。 また独立を考え始めてからひとつの職種に固執したくないと思い、個人としてお金を稼げることを目標にしました。 [related_post id=580]

フリーランス生活

働き方についてずっと考えてはいながらも、仕事でコネがあったわけではありません。 独立後の具体的なお金の稼ぎかたが見えないまま、30代になる前にスタートしたい!という思いで半ば見切り発車したフリーランス生活ですが、会社員時代と生活レベルを変えることなく生きています。 むしろ、今のほうが幸せを感じて生活できています。

  • 働く時間は短く、自分の時間が優先的に持てる
  • ストレスが圧倒的に減った
  • やりたい仕事とやりたくない仕事が選択できる
  • お昼まで寝てても誰にも怒られない笑

それでも現状に満足することはなく、もっと幸せに生きていくための方法を日々模索しています。 [related_post id=1145]

このブログについて

このブログでは

  • 働き方・お金のこと
  • 好きことを深く掘ったコアなこと
  • WEB・ブログのこと

などについて、お伝えしていきます。

最初に読んで欲しいおすすめ記事

「[post_link id=2099]」にまとめました。 この記事とあわせて読んでいただければ、よりこのブログのこと、コウジのことがわかります♪

コウジのSNS